大学生の方の採用情報

何ができるか?で選ぶと就職先はODTになる。

社員からのメッセージ

パワーデバイス技術グループ 杉木昭雄

開発技術部 部長

杉木昭雄

大分大学工学部生産システム工学科
エネルギーコースより同大学院卒業

入社後は技術研鑽のため1年半産総研へ出向。
2013年、独自技術により特許取得。
2014年、産総研と共同で
パワーデバイスモジュールを開発。
趣味はBBQで一杯やること。

大学を卒業後の進路に、大分デバイステクノロジー株式会社への就職を検討されてるみなさんへ。

就活生の皆さんこんにちは。
私はODTでパワーデバイスの技術開発をしている、杉木です。

半導体分野での就職なら、ODTがベストの選択です。
今日は、あなたがODTに入社するとどんな良いことがあるか、それをお伝えします。
そして興味を持ってもらえたなら、ぜひエントリーしてくださいね。

どうして私はODTに入社したか?

私は大分大学工学部で、電気と機械の両方を勉強しました。その中には半導体の基礎などもありました。
技術的なことを一生懸命学びましたので、それが活かせる仕事を求めていたのがODTとの出会いです。
現場でさまざまな業務に向かい、それを社会的なニーズと照らし合わせ、今何が必要なのかに、ふと気付くことがあります。
その時の幸せな気持ちが開発の励みとなり、やがて目に見えるものとして実ることは、仕事の大きなやりがいになるんです。
そういう時私は、ODTでの日々を楽しく、また誇りに思います。

パワーデバイス

これがパワーデバイス。車や新幹線など、さまざまな電子制御に欠かせないもので、
半導体の分野で今、もっとも成長が期待されているデバイスです。

ODTの素晴らしいところ

ODTの素晴らしいところ

以前とある案件で手違いが重なり、
お客さんの仕様に合わない製品を製作・納品してしまったことがあったのです。
大きな問題になってしまったのですが、技術メンバーと知恵を出し合い協力することで、
その難局を無事に乗り越えることができました。
この時はODTのチームワークの強さを実感しましたね。今でも思い出すたび、心のなかで感謝しています。
仕事はひとりでは出来ません。技術と同じくらい人との付き合いも普段からが大切です。

半導体エンジニアなら、ODTが最高の環境です!

私は入社後、産総研というところに1年半ほど出向していました。産総研ってご存知ですか? つくば市にある国の技術研究施設です。
そこでは日本中の企業から選ばれたエンジニアが技術を持ち寄り、応用技術の研究が進められています。
技術と向き合い、同じ志を持つ仲間と切磋琢磨し合う、エンジニアにとってまさに理想の体験でした。
私はいま、産総研で関わった研究をODTに持ち帰り、実際の商品開発に活かしています。
このようにODTは、日本を牽引する研究機関にもつながりがあり、技術研究をするにはまさに最高の環境だと言えるでしょう。
それもこれも、技術を追いかけるODTの社風があったからです。
大学で学んだ事を活かす仕事がしたい!という強い思いをお持ちのあなた。ODTはその気持ちをしっかり受け止めます。
私たちと一緒に、世界で使われる製品の開発をしましょう!

開発技術部 パワーデバイス製品技術グループ 宮澤慧

開発技術部 パワーデバイス製品技術グループ

宮澤慧

大分大学工学部卒・新卒入社

就職先にODTを選んだ理由を教えてください

私は大分大学工学部で化学を専攻し、車の触媒を研究していました。
排ガスから有害なものを取り除き、キレイにして排出するためのものです。
私が就職先を検討していた時に重視したのはやはり、ものづくりが出来るかという点です。
大学時代に半導体をやっていたわけではありませんが、ものづくりの取り組み方については勉強もしていたため、ここを活かせる就職先を探していました。

結論としては、ODTを選んで正解でした。
私は今パワーモジュールという、インバーターを動かすためのデバイスの開発・研究をしています。
これは自動車や電車のモーターなど、人々の暮らしを支える部分に使われていて、これから先ますます需要は高まっていく見通しです。

どんな業務に携わっているのですか?

どんな業務に携わっているのですか?

カーブトレーサーでのテストを行う宮澤さん

例えば直近の案件ですと、すでにあるモジュールをお使いのクライアントさまから、もっと電力効率を良くしたいというご要望があります。
その改善をするため、仕様・形・見た目・材料などの改善を、日々行っています。
これらの組み合わせが多数あるため、試行錯誤が必要なのです。
テストパターンの数を増やしたり、テスト状況をかなり厳しく行ったりすることで、製品の品質・信頼性を高める。そういう仕事をしています。

通称「宮澤ラボ」について教えてください。

私の「こういうことをやってみたい」というチャレンジを応援してくれ、社内にそのための設備を整えてくれました。
もちろん相応の責任が発生するわけですが、社員のこういう提案を受け入れてくれる社風は、ありがたいです。
技術の研究は、正解の無い部分も多分にあります。
自分たちの求めているイメージに近いものを求めて、トライ&エラーを繰り返すのです。
会社がそのための失敗を許してくれ、提案に乗るフットワークの軽さ。
技術者としてはとても理想的な環境の中で、大きなやりがいを感じながら毎日を過ごしています。

開発技術部 営業技術グループ 吉田勝輝

開発技術部 営業技術グループ

吉田勝輝

大分工業高校電子科2014年卒、新卒入社
趣味は登山(社内登山部に所属)

就職先にODTを選んだ理由を教えてください

就職先にODTを選んだ理由を教えてください

私は高校では、半導体やプログラミングを学んでいました。
元々ものづくりが好きだったんですね。
だから就職先としては製造業で、さらに高校で学んだことが活かせる半導体の会社を、探していました。
会社案内やホームページを見て知ったのは、半導体以外に他の分野の研究などもやってるという事でした。
私は半導体に興味を持っていた一方で、半導体しかやらないのはリスクでもあるな…と感じていたんです。ですので、会社見学に行ってもっと知ってみたいと思いました。
会社見学ではじっくり社内や生産ラインを見学させてもらえ、社員のみなさんともお話をしました。
みなさんとてもフレンドリーに接してくださったので、私もリラックスしてODTのことを理解できたのです。
この事は決め手の大きな要素でしたね。

就職してみて感じることは何ですか?

実際就職してみて感じるのは、やはり社内の和やかな雰囲気です。
案件を進めるにはチームワーク、他部署とのコミュニケーションが大切です。
ODTでは仕事以外にも、社内イベント・交流会や、プライベートでの部活動があって、そういった文化がこの雰囲気を作り上げていると感じています。
パワーデバイスの開発に携わり、SICなど新しい製品・技術に触れられるのは、技術者として純粋に嬉しいです。
相談レベルのお話から案件を立ち上げて、納品まで一連の流れを自社内で行うと、かなり達成感があります。
設計から試作・量産まで行う会社はあまり無いので、なおさらですね。

半導体エンジニアなら、ODTが最高の環境です!

私は今、パワーデバイスという半導体素子の開発について、お客様と直接やりとりをする窓口にいます。
この部署に来るまでは、与えられた指示に沿って仕事をこなせば良かったのですが、ここでは自分で解決策を考える必要があります。
今ではまだ上司・先輩に相談しながら進めていますが、早く自分も頼られる存在になりたいと、勉強してスキルを磨いています。

インターンシップのご案内

ODTでは大学卒業予定の方向けに、インターンシップ研修を実施しています。
社会人としてのマナー・仕事への取り組み方などを学ぶことで、自信を持って社会へ出て行くための準備ができます。
研修の内容や日程は、あなたひとりひとりに最適なプログラムを組みます。
参加ご希望の方は、問い合わせフォームからお申し込みください。
みなさんにお会いできるのを、ODT社員一同、とても楽しみにしています。

草野さん

実際にODTで20日間のインターンを体験した、大分大学の草野さん。
学んだことや感想についてインタビューしました。
インターンの様子を詳しく知りたい方、ぜひチェックして下さいね。

インターン生のインタビュー記事はこちら

求人内容

仕事内容
<技術職>
半導体デバイスパッケージング関連業務・後工程における
半導体新製品の開発・設計・評価・生産技術・品質管理業務。
○技術開発できます。
○最初は基礎的な技術取得からスタートします
○半導体電子デバイスの開発・研究・試作・量産のサポート
応募条件
文理不問。電気・電子工学系の学部学科卒尚可
求める人材
素直で、技術の習得に前向きな方。
勤務地
大分県大分市大字野津原1660番地
○勤務時間
一般勤務
勤務時間 8:00~17:15
休憩時間 12:00~12:45(45分)、途中休憩2回(15分、15分)
時間外勤務
あり 月平均20時間
給与
大学院卒:180,000円
大卒/高専卒:170,000円
短大卒:160,000円
昇給・賞与
昇給あり 年1回
賞与あり 年2回
諸手当
通勤手当、家族手当、資格手当、役職手当、交替手当
時間外手当、深夜勤務手当
休日・休暇
土曜日、日曜日、祝日(年間休日119日)
ゴールデンウィーク、お盆、お正月に長期休暇を取得できます。
雇用形態
正社員
選考方法
面接、学科試験(一般常識、作文)
福利厚生
厚生年金、労災保険、雇用保険、退職金制度、定期健康診断
メンタルヘルスケア、養老保険、財形貯蓄制度、慶弔・災害見舞金、
永年勤続表彰、結婚・出産祝い金

応募・工場見学のお申込みはこちらから

1日のスケジュール

7:55 朝礼

おはようございます!
社訓を皆で唱和して、一日が始まります。

8:15 グループミーティング

案件の進み具合や今日の仕事内容について、グループ内で共有します。

8:30 業務開始

本日の業務開始です。

10:30 途中休憩(15分)

12:00 お昼休み

午前中の仕事はどうでしたか?
お昼ごはんを食べて少し休憩しましょう。

12:45 午後の作業開始

午後からの業務について、連絡事項を確認しましょう。
小休憩を適時はさみつつ、業務を進めます。

15:30 途中休憩(15分)

17:15 業務終了

今日も一日お疲れ様でした。
また明日も頑張りましょう。

※場合によっては残業があります。